レディとベイビー

晩婚化が進む現代|不妊治療は早めに受けよう

早めの検診を

先生

時間とお金が大切

昨今晩婚化が進み、不妊治療をする患者がどんどん増えていっています。不妊治療と聞くと、何か仰々しいイメージを持つ人もいるかもしれません。しかしそんなことはなく、単純に排卵日予測をしてもらうだけでも不妊治療に当てはまります。しかし体外受精など高度なものは一回30〜50万円と大変高額です。また実施できる病院もまだ少なく、東京や大阪などの大きな都市に密集しているため新幹線で通う人も少なくありません。妊娠は年齢が高くなればなるほど難しく、リスクが伴うようになってきます。自分がどこまでの治療が必要か分からないので、結婚し子どもを望むならば早めに婦人科検診を受けることをお勧めします。またお金を貯めておくことも必要です。

夫婦の話し合いを

医療が進歩していることで、たくさんの不妊原因が明らかになってきました。今まで不妊は女性が原因、と考えられがちでしたが男性が原因の男性不妊も多く見つかっています。男性不妊の場合、治療できる施設がさらに少なくほとんどが東京や大阪です。また男性不妊の中でも精子が全くいない無精子症の場合、第三者の提供精子を使う非配偶者間人工授精(AID)を行います。実施している病院は少ないですが、大阪ではいくつかあります。その大阪の病院ではいずれもよく夫婦間で相談し、病院でカウンセリングをするという形で慎重に行われていきます。日頃から夫婦間で不妊治療に対してどこまでの治療をするか、いくらまでお金を使えるか、何歳まで続けるかなど話し合っておくと良いですね。

二人分の栄養をとるために

看護師

妊婦の食事は、時期によっても変わってきます。初期にはつわりで食べられなかったり、後期は食べ過ぎてしまったりと色々です。産婦人科では体重制限を設けているところが多いので、和食中心の食事を心がけて体重をセーブすべきです。

Read More..

必要な栄養を摂る

妊婦

妊娠中の食事は時期によって食べ方や食欲などの面で大きく変わってくる事が大きな特徴になっています。時期によって食べられるものを食べたり、調理法や食材に注意して栄養過多にならないようにする事が非常に重要です。

Read More..

利用しやすいサプリ

男女

アクティブライフは妊婦さん向けの栄養食品を作っている会社です。この栄養食品が多くの人に愛用されているのは、たくさんの理由があります。なぜなら、栄養バランスにこだわり、妊婦さんだけでなく子供も利用できる安全な製品だからです。

Read More..